授乳中でもオリゴ糖はオッケーだ

授乳中でもオリゴ糖はオッケーだ

便秘って解消するのがやっかいですよね。先日もテレビでタレントの松本明子さんが40年来の便秘を解消したとおっしゃっていました。

これだけ長いとそれだけ苦しかったでしょうねー。ひどいとお腹が痛くなってしまいますので、どうしても下剤を使いたくなります。

妊婦さんは頑固な便秘になることが多く、下剤を使うことは禁じられることも少なくありません。お腹の赤ちゃんへの影響を考えると納得です。

でも妊婦さんが便秘を我慢しなければいけないのかといえばそうではないんですね。私の友人もカイテキオリゴがよいと語っていました。

オリゴ糖ならなんでもいいというわけではないんですよね、安いオリゴ糖はほとんど違う成分が入っていることが多いですから。

カイテキオリゴはほぼ100%の純度でオリゴ糖が入っているので効き目も違うというわけですね。

赤ちゃんにも飲ませられるという、究極の便秘解消法じゃないですか、オリゴ糖は。それは腸内の善玉菌を増やせるからなのです。

善玉菌が年齢とともに減ってしまうので、それを補うためにもオリゴ糖をしっかり摂取して、妊婦さんも便秘を解消してみてください。

妊婦さんだけでなく、共通する部分がありますが授乳育児中のママさんにもオリゴ糖は、同じ理由でおすすめです。

母乳を通じて薬は成分が赤ちゃんにわたってしまいますけど、オリゴ糖なら安全な食品なので、どんどん授乳中もオリゴ糖なら飲めるのです。

出産前の便秘が跡を引いて残ってしまうことが少なくありませんので、オリゴ糖でしっかり便秘対策をなさってくださいね。